法人カードローンなら無担保で無保証人で借りられる

カードローンと言えば個人に向けて融資するイメージが強いかもしれません。しかし、カードローンには法人向けのサービスも存在します。これから起業したり自営業をしている人などは法人カードローンは役立ちます。

・法人カードローンの特徴とは

 個人向けのカードローンの場合には事業性に利用できない制限があります。対して法人向けのカードローンの場合には事業性資金としての制限なく利用できます。法人カードローンの大きな特徴には最短で即日の借り入れができるスピード融資である事です。

 予期できなかった緊急の資金調達にも利用できて便利です。それに法人カードは無担保、無保証人で申し込みができるので、自己資金が少ない中小企業や自営業の人にも役立ちます。公的融資や銀行融資などでは多額の資金借入れができますが、担保や第3者保証人などが必要です。

 その分申し込む際の敷居が高めです。また法人カードローンは限度額も高めに設定されています。融資の限度額は1000万円のものや不動産を扱う時には最高額で1億円まで融資を受ける事ができる事があります。

 事業性を目的にしている融資の場合には、貸金業法で決まっている総量規制は適用ではありません。ですから、事業収入による融資制限もないです。法人カードローンは金利は高い傾向にあるので、その点では十分な注意が必要です。

 でも、最短でカードローン今日の借入ができるスピード融資や無担保や無保証人で受けるられる点などは大きなメリットです。自営業の人や会社経営者の人などは法人カードローンの利点を知っておきましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ