カードローンは消費者金融か銀行か

カードローンを比較する際、まずは金利を比較するかと思います。金利は低ければ低いほど良いですが、金利を重視するあまり利便性や特典を考えないで申し込んでしまうと、使いづらいカードローンを長期間利用し続けることになりかねません。

したがって、金利を徹底的に比較した上で、利便性などとのバランスを考えてカードローンを選択する必要があります。その際、自分が借りようと思っている金額の具体的な金利で比較できれば、明確にカードローンを選べます。ただ銀行の場合は細かい借入金に応じた金利がサイトなどに記載されていますが、消費者金融の場合は明記がないため比較が難しいです。

なので基本的には、少ない金額を急いで借りたい場合、そしてお金を返すめどがついている場合は、消費者金融がいいかと思います。もしその期間が30日以内で可能であれば、消費者金融の無利息サービスが利用できます。
ただし、無利息サービスは30日間で最初のみのサービスなので、継続して利用する場合は消費者金融の高い金利が適用されるので注意が必要です。

一括で返済するのが難しい金額の場合は、銀行でのカードローンをお勧めします。
金利というのは、借りている金額だけでなく借りている期間も大きく影響します。そして、借りている期間というのは借りたお金をどのくらいで返済できるかという意味です。
消費者金融か銀行かの目安としては、一括で返済できる金額かどうかという事になるかと思います。

また即日で借りたいと言う場合はできるだけ効率よく借りる方法を選ぶ必要があります。現在は消費者金融、銀行カードローンともに、ほとんどの会社が即日での借り入れに対応していますが、早さは会社によって違いがあるので、自分の条件に最も合った所を選ぶ事が重要です。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ