毎日の食事やウォーキングや家事でダイエット

口コミの投稿者:白さん(女性 32歳)

わたしが実践しているダイエットですが、まず、一日三回の食事のときに、野菜から先に、ゆっくり時間をかけて食べます。
また、野菜とともに、皮つきのりんごをデザートでなくそのタイミングで食べることも、あります。
それで、ある程度お腹を満たして、あとのご飯やお肉などを食べる量を少なくします。
それから、脂肪の吸収を押さえるお茶やコーヒーを飲みます。

間食が欲しくなったときには、低カロリーの甘味料とおしょうゆで甘辛く煮たこんにゃくや、糖分を入れないで粉寒天のゼリーを作って、レモン果汁を少々かけて食べたり、味のついていない大きめの焼き海苔をばりばりと食べたりします。

間食までは行かなくても、口が寂しいときは、シュガーレスのキシリトールのガムを噛みます。
やはり、この、”"噛む”"ということで、気がまぎれるのと、ある程度、満足感も、得られるようで、おすすめです。
そして夕食後に、あたりまえ過ぎるかも知れませんが、ウォーキングをして、カロリーを消費します。
そのコースですが、真っ暗でなにもないところですと、危ないですし飽きてしまうと思いますので、街灯がついているところや、スーパーやホームセンターの近くやその中、駅の近くや駅構内といった、明るかったりいろいろ見たりして楽しめるところを入れています。

特に、ホームセンターや駅は、雨や雪や風など天候が悪かったりするときに、いいです。
歩数も稼げますし、駅は何回も階段を上り下りしたり出来て最高です(もちろんエレベーターやエスカレーターは、使用しません)。
つぎに、日曜日には、掃除(掃除機をかける、ぞうきんで床を拭く、窓を布で拭く、トイレを磨く)やかたづけをして、カロリーを消費するようにしています。

そして、家族のふとんも、ベランダで干すときに、一階から二階に、持って運びます。
しまうときにも、ふとん叩きでよくはたいて、そしてしまって、また一階へ運びます。
そういったあたりまえの動作も、かなりダイエットに効果があると思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ