運動に限る

口コミの投稿者:菅ちゃんさん(男性 26歳)

社会人になり運動不足、飲み会のせいか学生時代よりも8kg太ってしまいました。
175cm,53kgから61kg(体脂肪率14.5%)になりました。

元々痩せすぎということもあり、まだまだ標準体重以下ですが、胸筋はないのに、腹回りが少しふっくらしてきたこと、細身のパンツが少しきつめになってきたので、肉体改造を兼ねたダイエットを始めることにしました。

ただ体重を落とすだけでは、以前のヒョロヒョロになるだけなので、体重を落としすぎず、腹回りを落とし、筋肉をつけるということを第一目標としました。
そのため、食事制限という方法はとらず、運動中心に考えました。
目標を達成するには有酸素運動、無酸素運動をmixさせる必要があります。

有酸素運動は夜のジョギング、冬場は屋内プールを中心に行いました。
ジョギングは5-10km程度、水泳は1時間を目安に週2回ほどです。
毎日は飽きるため、行いません。

無酸素運動は以前から興味のあったボルダリング(室内で行うクライミング)を行うことにしました。
クライミングというと、腕の力だけではないかと思われがちですが、下半身、体幹の筋肉も使用する全身のトレーニングになります。
こちらも週2回程度の運動です。
ボルダリングはもっと行いたいのですが、筋肉痛がひどくなるためこの程度に納めています。

休日には走ってボルダリングジムまで行き、有酸素運動行った後に無酸素運動を行うということもしました。
食事は以前より炭水化物の量を少し減らし、魚、鶏肉中心の食事を意識して摂取するようにしています。
成果としては、約3か月で体重が57kg、体脂肪が9%という身体になることができました。胸筋が程良くあり、腹筋も割れてみえています。

以前のヒョロヒョロというか感じではなく、細マッチョという言葉がしっくりくるような身体になりました。
それからボルダリングから少し離れていたら、筋肉が落ち、逆に体重は落ちました。

痩せる体の下地は出来たのだと思いますが、私の場合はそれではだめなのでやはり継続ということがダイエットにおいて一番重要なのだと思います。
私は自分が楽しいと思えるようなことに出会えたことが、成功した大きな要因だと考えます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ