努力いらず、誰でもできる美容法「早寝」のすすめ。

「アラサー」という響きにも、もう慣れてきた今日この頃ですが、まだまだ諦めたくない私が美容や健康のために気を付けていることは、「早寝」習慣です。

私は、学生時代から老け顔なのがコンプレックスでした。
今となっては笑い話ですが、中学生の頃に入場券を中学生料金で買ったり、乗り物に乗ろうとした時には必ず呼び止められていました…。

大学生の頃、アルバイトでアパレル関係の職場で働いたことがありますが、20~30代のお姉さま方を見ていると、同じ年代だと思えないぐらい、肌の若々しさに差があるのを目の当たりにして、とっても驚きました。

顔のパーツや作りは変えられませんが、肌の若々しさは自分の努力でキープできるんだ、と思い、本を読み漁ったり肌のきれいな先輩に聞いたりして美肌を目指して頑張り始めました。

高い化粧品を使ったり、肌に良いと言われるサプリメントを摂ったり、いろいろ試してみましたが、飽きっぽくて三日坊主な私には、手間のかかるケアは無理だな、と思いました。

そんな中で、私が試してみて効果を実感できたのは、生活習慣の見直しでした。
ご存じの方も多いかと思いますが、肌を修復して若さを保つ「成長ホルモン」は、22~翌2時の間に最も分泌されます。
子供の頃は、成長ホルモンは成長に使われますが、大人になると回復に使われるんだそうです。

私がやったことは、早く帰った日にご飯とお風呂を少し早め、眠いなと思ったタイミングでベッドに入るだけです。
食生活も、もちろん健康に気を付けたものを極力選ぶようにしてはいますが、おいしいものを食べることが何よりも楽しみな私にとっては、好きなものを食べられないことのストレスの方が体に悪い気がしています。

とにかく、早く寝る。
寝るときには電気を消して、スマホも電源を切るかサイレントマナーにして、質の高い睡眠を取るようにすることです。

深夜テレビをつけっぱなしにして、何となく夜更かしをする習慣が以前あったのが嘘のように、早寝で肌つやが良くなりました。
テレビは録画して翌朝早く起きてみるなど工夫しておけば、そこまで苦痛ではないと思います。

今では、肌がきれいになっただけでなく、自分に自信が出てきて、仕事もプライベートも充実して、楽しく過ごしています。

簡単で、お金もかからない早寝習慣、ぜひあなたもやってみてください。

ピックアップ

  • 一人で悩まず専門家に相談することが明るい未来への一歩につながります。債務整理栃木にそのお手伝いをさせてください。栃木を拠点にして全国の借金問題の解決に向けサポートいたします。
  • 債務や借金の返済が厳しい状況になった時、債務を圧縮したり金利を減免したりといった手続きをご案内しています。債務整理 茨城は日本全国でご相談を受け付けています。

おすすめの情報サイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ